TOP > BOTTEGA VENETA : ボッテガ ヴェネタ
rss
TOPページ
お買い物方法
お支払い・配送
返品/交換・キャンセル
特定商取引に基づく表記
個人情報
PCご使用環境
お店紹介・会社概要
お問合せ
カレンダー
カレンダー
当店オンラインショップでは、銀行振込・郵便振替・代金引換・各種クレジットカードのご利用ができます。
カード1
カード2
qrコード
スペース
BOTTEGA VENETA

ボッテガ・ヴェネタは、1966年にヴィチェンツァに住むモルテド夫妻が家庭内工房として立ち上げたのが始まりです。中世の趣を残すこの地ならではの職人気質と実直なスタンスはそのまま製品にも生かされ、プレタポルテにしても皮革にしても、「とろりとしたシルクのような」しなやかな印象を与えると評判になりました。そして、ボッテガ・ヴェネタの代名詞として忘れてはならないのが「イントレチャート」シリーズ。短冊状に裁断した皮革を編みこんでいく皮革加工は大変手の込んだ職人技で、それ自体が「ロゴをつけない」ボッテガ・ヴェネタの象徴。また、世界中のエクゼクティブから賞賛を浴びる秘密でもあるのです。現在のクリエイティブ・ディレクターであるトーマス・マイヤーは、エルメスや自らのシグネチャーブランドで培った経験を生かし、伝統の工房に革新的なスタイルを確立。ブランドは、一挙に急成長を遂げます。
日本では、イチローが試合後のインタビュー時に持参する姿がテレビで放映され、人気上昇のきっかけとなりました。あなたもセレブリティ愛用のブランドを手に入れて、その人物のパワーまで自分のものにしてみませんか。

ボッテガベネタバッグ ボッテガベネタ財布・小物


【5分でわかるブランド講座】

BOTTEGA VENETA(ボッテガ ヴェネタ)
★工房に息づく職人技をラグジュアリーに昇華


職人の技が息づく街 イタリア・ヴェネト地方で生まれたボッテガ・ヴェネタ。重厚なブランド力に革新的なエッセンスを取り込み、「ロゴを入れない」という独自のブランド哲学でアジア地域でも支持を広げつつあります。

●「ヴェネトの工房」を意味するブランド名
ボッテガ・ヴェネタは、1966年にヴィチェンツァに住むモルテド夫妻が立ち上げた家庭内工房がその始まりです。ヴィチェンツァは、中世の町並みを残すイタリア北部の美しい街。この地域では昔ながらの職人的な物作りへの誇りが息づいており、ブランド名に「ヴェネト(=ビチェンツァの属する州)の工房」という意味のイタリア語がつけられたのも、その姿勢を表していたのでしょう。熟練した革職人の技やクラフトマンシップに深く根ざした実直なスタンスで、支持を広げて行きました。たとえば、ボッテガ(工房)の名の通り、手作業にこだわり丁寧になめされた革は「シルクのよう」と評されたとか。時間と共に馴染んでしなやかさや滑らかさを増すという、革の魅力が最大限に引き出されたもので、その革を使用したバッグやサンダルは使うほどに軽やかにフィットし、使う人の心を魅了していったのです。

●グッチグループの傘下でブランドも急成長
そんなボッテガ・ヴェネタに21世紀の幕開けと共に新風を吹き込んだのが、2001年にクリエイティブ・デザイナーに就任したトーマス・マイヤー。伝統的な工房の技が息づくメゾンに、エルメスやソニア・リキエル・オムで培った革新的なスタイルを持ち込み、新たなスタイルを確立。それまでの伝統を残しつつデザインや色使いなどを刷新した結果、一気に知名度がアップ。従来の商品に光沢のある素材を取り入れた新しい「イントレチャートシリーズ」や、ピラミッド型のショルダーバッグ、またカジュアルで安価なナイロン素材のヴェネタシリーズやビーズバッグ、コットン素材のバッグなどを発表し、若い世代にも人気を広げました。
同時に、グッチグループ(現ケリング)の傘下に入ったことで、バッグ・小物・ウェア以外にアクセサリー・時計・家具・香水などにもコレクションを拡大。店舗数も大きく増やし、ブランドは急成長しました。また2004年にはモルテド夫妻の息子ガブリエル・コルト・モルテドがバッグブランド コルトモルテドを設立。若い感性から生まれるユニークなデザインと、最高級素材を使った完成度の高さで人気を呼んでいます。

●熟練した職人の技こそがブランドの象徴
ボッテガ・ヴェネタの代名詞ともいえるのが、「イントレチャート」シリーズ。イタリア語で「編み込み」を指し、滑らかななめし革を短冊状に裁断し、切れ込みを入れたもう一枚の革に編みこんでいきます。こうした皮革加工は大変手の込んだ技術を要し、それ自体が「ボッテガ・ヴェネタの象徴」としての地位を確立しています。「ロゴを好んでつけない」「ロゴは自分のイニシャルだけで十分」という言葉には、個性と自信を尊重するブランド哲学がにじみ出ているといえるでしょう。重厚かつクールで洗練された革製品は、特にキャリアを積んだセレブリティに好まれ、他には菱形の型押しを施したマルコ・ポーロのシリーズやポインテッド・ヒールの靴などが有名です。
また、職人たちの熟練の技にこだわるボッテガ・ヴェネタでは、2006年夏に次世代の革職人を養成する学校を開校。職人の伝統と、それを発揮するためのアトリエを大切に守り続けています。





Topへ戻る




Copyright (C) 2005-2010 LAUREN HILLS. All Rights Reserved.